スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
過去の不倫7
鮫島です。

ナマ挿入&ローター責めで、またアクメしたれいこ。

れいこがベットにぐったりし息を切らしている間に

仕上げの準備

ガチガチになっている息子にコンドームをかぶせる。

れいこを四つん這いにさせ一気に後ろから犯す。

IMG_3128.jpg

『はぁぁぁあ~』

そして、言葉責めで更にれいこを追い込む。

『どうだ!?れいこ、気持ちいいのか!?』

『いい~~~凄くいい~~のぉ~~』

『旦那よりいいのか!?どっちがいいんだ!!』

『いいィ~~いい~はぁ~~いい~~』

『だからっどっちがいいんだ!!』

そこで、れいこの尻を力まかせに引っぱたく

≪パッチ~ン!!≫ 

『いやっ~~~ん!!』

れいこの腰をがっちりと押さえつけ、

これでもかと子宮の奥めがけ突き上げてやる。

『どっちがいいんだ!!』
  
『鮫島さ~ん 鮫島さんがいいのぉ~~』

悲鳴とも言える位の歓喜の声をあげる。

普段夫と自宅でするSEXは子供やお隣さんを気にして

こんな大声を出せないのでしょう。

れいこの夫が見たことも無い乱れっぷりです。

他人の人妻を四つん這いにして

メス犬のように後ろから犯す!

不倫の醍醐味です。

そろそろ限界が来たので

正常位に戻します。

パンストを引き裂かれ

スケベ下着をずらし肉棒を串刺しされ

感じ乱れるれいこ

『いくぞ!!れいこっ!』

『あ~~すごいい~~きてえ~~』

れいこの中でドクン!ドクン!と肉棒が唸る

れいこは私の腰を両手で掴み受け止める

放心状態のれいこ

IMG_3142.jpg

ザーメンが溜まったコンドームを取り出し

れいこの顔にのせて記念撮影(笑)

今日の二人の証です。

旦那さんには絶対見せられない写真です。

IMG_3159.jpg


スポンサーサイト
[PR]

【2016/12/16 09:59】 | ランチSEX | コメント(2) | page top↑
過去の不倫6
鮫島です。

なかなかお互いの都合、時間のすれ違いで

れいこと会うことが限られていますが、

何とかやっていました。

この一年間はとにかくれいこに対する

信頼関係を築くことに集中しました。

その成果は確実にあり、れいこの精神と身体に

刻み込まれたと思います。

エスカレートするプレイ内容は

追ってブログにて報告してまいります。

ご期待ください。

まずは、前回の続きから。

『過去の不倫6』

バックから人妻の禁断ナマ挿入をじっくり味わいながら、

言葉責めで楽しみます。

「最近、旦那とはいつSEXしたんだ?

どういう風にされたんだ?」


私の問いに、感じているれいこは答えられず喘ぎ続ける。

そんな時はれいこのお尻を手のひらで

思いっきり引っぱたいてやります。

「いやぁぁぁぁ~!!」

尻を叩かれて、歓喜の声を上げいっそう盛り上がるれいこ。

れいこの一番大好きな正常位になり、

ナマのまま挿入し、さらにローターでクリトリスを責める。

(本当にコレが大好きなんです 笑)

IMG_3110.jpg
顔を隠しながらハメ撮りされています

「いつ、だんなとやったんだ!?」

曖昧な反応で喘ぎ続けるれいこ。

「答えないならやめてしまうぞ!!」

そう言って、クリトリスからローターを外す。

するとれいこは、

「はぁぁぁぁ~・・・」

と大きくため息をつき、首を横に振る。

「いつだ!!」

「どようびぃ~、土曜日!!」

今日は月曜日なので、二日前にしたことになる。

やはり夫の休日前に行われているのだろう。

「何回やったんだ!?」

「いっかいだけぇぇぇ~!! いっかいだけぇぇぇ~!!」

「本当か!?」

「あぁぁぁ~、あぁぁぁ~、イクゥゥゥ~!!」

あっという間に、またイキ続けるれいこ。

IMG_3121.jpg
夫からプレゼントされた指輪を付けたままナマ挿入され、
写真に収められるれいこ


つづく。。。


【2016/12/07 12:34】 | ランチSEX | コメント(0) | page top↑
過去の不倫 5
昼間から夫以外の男に5回も逝かされたれいこ。

ぐったり横になっている手を引き仁王立ちでフェラさせる。


8-1.jpg


まだ息づかいが荒いれいこだが、

固くなった肉棒を丁寧に口奉仕をします。

さすがに人妻、今までそれなりの経験を積んでいるだけあり

フェラは丁寧に、まったり、強弱をつけ舐め上げる。

男のツボが分かっている。

しかも 咥えながら感じている声を鼻で鳴らす(笑)

このまま口内にぶちまけて味わせてみようか?

清ました顔に生臭い精液をぶちまけてみようか?

とりあえず破いたパンスト越しの下着をずらし、

ゴムなしで一気に挿入。

「はぁぁぁ~~~ん」

お待ちかねの喜声を上げる。

生で味わう他人の妻の膣内は、最高です(笑)

「れいこ、どうだ! これが欲しかったんだろう?」

「おちんちん、すごく いぃ~~のぉ~~❤」

れいこと私が繋がっている部分をカメラに収めました。

8-2.jpg
*生ハメ連結部を結婚指輪をした手で隠そうとしています(笑)

つづく。。。



【2015/05/07 17:27】 | ランチSEX | コメント(0) | page top↑
過去の不倫 4
7-2.jpg

淡いブルーのパンティをずらし、

熱く完全に濡れきった淫穴に中指と薬指2本を入れてみる。

れいこの淫穴は簡単に指を飲み込んでいきました。

深く挿入し、子宮口を指で刺激すると

「はぁぁぁぁ~」 と声を漏らします。

男が欲しくてたまらないのでしょう。

指を動かしていないのに、

パクパクと指を締め付けて おねだりしてきます(笑)

ここでれいこの大好物の特大バイブを、

イヤラシイお口に食べさせてみましょう。

(このバイブ相当デカいんです)

バイブを挿入して2分位で1回目のアクメ。

「イクぅぅぅ~! イクぅぅぅ~! オマ〇コ イクぅぅぅ~!」

と大声でよがる。

母親のくせに、‘オマ〇コ’って、子供に聞かせられません。

今のれいこには 一番大切な家族の事など

何にも頭にはないのでしょう。

「昼間からこんなことされて喜び、

子供を放ったらかしにする淫乱女だ。

どんな顔かビデオに撮ってやる!」


と、カメラを見るように命令する。

「あぁぁ~、すごいぃぃ~、気持ちイイの~」

結局バイブ責めで 計5回アクメに達しました。


7-1.jpg
*特大バイブを完全に根元まで飲み込んでいます*

今度は私がいただきます。

つづく。。。


【2015/04/28 10:31】 | ランチSEX | コメント(1) | page top↑
過去の不倫 3
熱くなっている下着ごしのパンストを破ろうと

パンストをつまみ上げる。

すると、破られることを察したれいこが

手で下半身を守ろうとする。


6-1.jpg


私はれいこの唇を奪うと、れいこは抵抗をやめた。

私はパンストを引き破った。

熱くなってたれいこの下半身から、熱が一気に逃げていく。

引き裂かれたパンストから

淡いブルーの下着があらわに露出した。

パンティをずらし、れいこのオ〇コを剥き出しにする。

こんな姿は絶対に夫には見せられません。

私はカメラのレンズを向け、夫以外に絶対に

さらしてはいけない部分をカメラに収める。


6-2.jpg
2児の母が昼間からこんな姿をしてはいけません!


れいこは顔を両手で隠し、恥ずかしさに耐えている。

その顔を隠す薬指には、結婚指輪が光っていた。

つづく。。。



『鮫島とれいこのアルバム』 を作ってます。
れいこの画像を投稿しています。

こちらからご覧ください⇒鮫島とれいこのアルバム



【2015/04/22 16:30】 | ランチSEX | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。